チベットを知る会

アムドで学生による大規模デモ

東チベットアムド地方からの情報をお伝えします。

昨日、現地時間早朝6時頃から、アムド地方チャプチャ(中国の行政区分では、
青海省海南チベット族自治州共和県共和)で衛生学校の生徒1000人 以上
が、中国政府のチベット政策に抗議する大規模デモを行いました。

現地からの情報によれば、中国共産党宣伝部が、「民族の言語を学んだり、民族
の権利や自由を求めたり、焼身などの行為は愚かでばかばかしい選択で ある」
などの10項目の諷刺と侮辱が書かれパンフレットを学校等に撒いたことに対する
反発からデモが起きたそうです。

学生たちの平和的なアピールに対し、中国当局は治安部隊を派遣し、激しい暴力
を用いて鎮圧を行い、確認されただけで4人の重傷者を含む多数の負傷 者が学生
側に出ています。

現在、学校は治安部隊により完全に包囲され、電話等も含め外部との接触が断た
れているそうです。

タグ:

コメントをどうぞ


チベットを知る会