チベットを知る会

2013

新年明けましておめでとうございます。

1913年は、一時的にインドへの亡命をよぎなくされたダライ・ラマ十三世がラサに帰還した年です。
今年は、それからちょうど百年です。
昨年は、悲しいニュースが続きましたが、今年はなんらかの進展が得られるよう、頑張って行きたいです。
皆様ご協力、お願いいたします。

コメントをどうぞ


チベットを知る会