チベットを知る会

書籍紹介『ダライ・ラマと転生』

昨年3月21日に行った「チベットって知っていますか? 雪山と祈りの大地チベット」で講師を務めていただいた、早稲田大学の石濱裕美子教授の新刊のご紹介です。
石濱先生は、チベット圏の歴史や文化の研究の第一人者で、昨年の講演では大変有意義な内容を軽快な語りでお話しいただき、参加いただいた方々の多くから、是非もう一度この先生のお話しを聞いてみたいという声が寄せられました。

今回出版される本は、『ダライ・ラマと転生』(扶桑社 税込886円 9/2刊)
チベット仏教の特徴ともいうべき「転生」について、転生僧たちの世界、チベットの僧院生活、死生観、そして転生相続システムなどを当事者の視点から解明していくものです。
大変内容は濃く、チベットの文化に関心があるかたには、興味深い一冊になると思います。
表紙

コメントをどうぞ


チベットを知る会