チベットを知る会

17年

何故、突然に17年前の話をしたかと言いますと
3月30日にチベットで僧侶ジグメ・ギャツォさん(52歳)が釈放されたからです。
彼は17年前に、チベットの独立を訴えるパンフレットを作り配ったことから
反政府組織のリーダーとして中国当局に拘束され懲役15年の刑を受けました。
国連やEUの調査団によると、彼は獄中で激しい拷問を受け続け、
歩行困難な状態になっていたこともあるそうです。
そのような投獄生活の中でも彼は屈服せず、
獄中で「ダライラマ法王に長寿を」と叫び、3年の刑期延長を受けました。
現地からの情報によれば、彼は酷く衰弱しているそうです。

自分の過ごした17年を振り返り、
それが丸々奪い去られた別な人生を御想像ください。

                             チベットに自由を

コメントをどうぞ


チベットを知る会