チベットを知る会

HappyBirthday ドンドゥプ・ワンチェン

ドゥンドゥプ・ワンチェンは、北京オリンピックで中国が注目を集めている時こそチベットのことを世界に知ってもらうチャンスだと考え、北京オリンピックを目前に控えた2007年から2008年にかけてチベット人たちの生の声を映像に撮り国外に送りました。
中国当局は、2008年3月に彼を捕らえ、その後1年間は彼の消息は誰にもわかりませんでした。
1年後、人権派の中国人弁護士が彼を見つけた時には、ワンチェンは不衛生な監獄での拷問と虐待でB型肝炎に感染したうえ、満足な治療すら与えられない状態でした。
当初彼を救おうとした弁護士もワンチェンの弁護を続けるならば弁護士資格をはく奪するという中国政府の脅迫に屈し、ワンチェンは弁護する者すらいないまま2009年12月非公開の裁判で懲役6年の判決を受けました。

明日は、ドンドゥプ・ワンチェンの39歳の誕生日です。
過去にも海外から多くの注目を集めている政治囚の刑期が短縮されたり待遇が改善された事例があります。
彼に誕生日メッセージを送るキャンペーンにご協力ください。
http://freetibetanheroes.org/dhondup-wangchen-birthday-message/

コメントをどうぞ


チベットを知る会