チベットを知る会

ケンポ・カルツェ師の釈放を求めるオンライン署名

2013年12月6日、中国当局は「州の治安を危険にさらした」罪で青海省ジェクンド州ナンチェン県チャパ僧院の高僧ケンポ・カルツェ師を逮捕しました。
ケンポ・カルツェ師は、自分たちの言葉を使う権利や、チベット人たちの文化を促進する等、チベット人の団結を促進する為の行動で知られていました。
彼の釈放を求め付近の住民や僧侶、合わせて500名が座り込み等の抗議を行いました。抗議者のうち16名の僧侶が逮捕されました。

ニューヨークのStudents for a Free Tibetでは、ケンポ・カルツェ師の釈放を求めるオンライン署名を行っています。
下記アドレスからアクセスできます。ご協力お願いいたします。

https://secure3.convio.net/sft/site/Advocacy?cmd=display&page=UserAction&id=998

コメントをどうぞ


チベットを知る会