チベットを知る会
※工事中です※

3月10日は蜂起記念日です。

2015年3月10日

1959年3月 チベットを占領していた人民解放軍は、ダライ・ラマ14世を観劇に招待しました。
この招待には、護衛隊を随伴させないことという条件がついていました。
この招待のことを知ったラサの市民達は、護衛もつけずに呼びつけるとは、中国はダライ・ラマ法王を拉致するか暗殺しようとしているのではないかと考えました。
3月10日、ラサの市民達は、ダライ・ラマを守るために立ち上がりました。
人民解放軍は、市民の行動に砲弾と銃弾で応え、86,000人のチベット人が命を奪われました。

以来、チベット人や支援者達は、3月10日を蜂起記念日と呼び、毎年、この日の前後はチベットの自由を求めた行動が各地で起きています。

Tibet 2015 カレンダー

2014年12月22日

チベット支援団体 SFT Japanさんでは、
今年もチベット文化圏の写真をふんだんに使ったオリジナルカレンダーを販売中です。

売上は、SFT Japanさんの活動資金となります。
素敵なカレンダーを買って、チベット支援にご協力ください。

 詳細は、こちらから。

2013

2013年1月1日

新年明けましておめでとうございます。

1913年は、一時的にインドへの亡命をよぎなくされたダライ・ラマ十三世がラサに帰還した年です。
今年は、それからちょうど百年です。
昨年は、悲しいニュースが続きましたが、今年はなんらかの進展が得られるよう、頑張って行きたいです。
皆様ご協力、お願いいたします。

メリークリスマス

2012年12月24日

世界中の誰もが、

普段より、ほんの少しだけ優しくなれる、

そんな夜があるという。

戦場では、砲声が止み、

白い雪が地上の穢れの全てを、覆い尽くす、

そんな夜があるという。

そんな夜には、

世界中の全ての人々に愛を、

この宇宙の全ての星々に光を、

そして、あなたには、Merry X’mas

//////////////////////////////////////

残念ながら、今現在、クリスマスの夜でも、
白い雪で覆い隠せないほどの不条理や哀しみが世界に満ち溢れてます。
そういう人たちに、サンタクロースの奇跡が、訪れると良いですね。

メリークリスマス

NY テンジン・ドルジェからの呼びかけ

2012年11月29日

北京オリンピック前に、エベレストのベースキャンプでフリーチベットのバナーを掲げて、一時中国当局に拘束されたこともあるニューヨーク在住のチベット人テンジン・ドルジェさんからの呼びかけです。

~・意訳~・

さらなる焼身抗議、大規模デモ、その他大小の抵抗活動のニュースがチベットか ら止まることなくあふれ出ています。

もっとも打ちのめされることは、本来生き続けることができるチベット人たちが 自由への胸が張り裂ける忘れがたい要求のために自らの身を燃やしていることです。

驚くべきことに、今月だけで25人ものチベット人が自らの身を燃やしました。最 も若い17歳の尼僧サンゲ・ドルマをはじめ、彼らの多くは十代後半から20代の若 者でした。

ここ数週間、幾つかのチベットの町で数千人の学生が行進を行うことで、自由と ダライラマ法王の帰還を叫び焼身した87人のチベット人への支持を表明しました。

これらの劇的な抗議がいつ、どのように終了するかはわかりません。私たちにわ かるのは、私たちは、チベット本土の勇敢な人々がとっている自らを犠牲にする という方法を変えさせるために私たちの全力を尽くさなければいけないというこ とです。

私たちは、この信じられないほどに困難な時にチベット問題を世界で優先課題に するために、私たちの資源、接続、メディアおよび政治資金をすべて動員する支 援を必要とします。

今すぐアクションを!

1.貴方の国の首相にチベット問題に対しての沈黙を破り行動するように呼び掛 ける一分ほどのビデオメッセージを作ってください。チベット人がどれほど切実 に支援を必要としているか、首相の行動でどのように実際に命を救うことができ るかを、心をこめて伝えてください。

ビデオはYouTubeにアップロードして、リンクアドレスを tdolkar@studentsforafreetibet.orgにメールしてください。
幾つかのビデオサンプル(英語)が下記にあります。
http://sft.convio.net/site/R?i=ouQtAoPs5sIBampjgFv_Gg

みなさんからのメッセージを編集して12月10日の世界人権記念日に送ります。

2. 外務大臣の事務所に電話をして、チベットの為の多国間論議を要求するよう 要請してください。
http://sft.convio.net/site/R?i=HOJf8NLFzWT-dNXP3mAXmg

中国の指導者たちが一握りの世界の指導者によってなされた個人抗議を無視し続 けている今、多国間のアクションだけが、これ以上の焼身抗議を止めるための唯 一の方法です。

3. 編集者へ手紙を書き、あなたの地域や全国の報道機関の編集者に手紙を書い たり下記AP通信社の記事を転送し、チベットの焼身抗議の話を世界へ伝えるよう お願いしてください。
http://sft.convio.net/site/R?i=tV0If6eDVkiqT5nk3UytTw

今が困難な時であることに疑問はありません。
チベットで続いている自己犠牲は私たち世界中の人々の良心を引き裂きます。
しかし、チベットの内部のチベット人でさえ、力強く粘り強く行動を続けています。
私たちは彼らから強さを取り出し、より多くのエネルギーを込め確信を持って進 んでいかなければいけません。

この困難な時に、チベットの人々のために立ちあがってくれたことに感謝しま す。チベットは必ず自由になります。

固い団結とともに。

SFT代表 テンジン・ドルジェ


チベットを知る会