LosarTashi Delek !! 

Losar Tashi Delek !! 
今日は、チベット暦2146年の 新年にあたります。
ロサ・タシデレというのは、チベット語で新年おめでとうという意味です。
というわけで、もう一度LosarTashi Delek !!
2146年という1年は、チベットの人々にとって、とても大事な一年になると思っています。
ダライ・ラマ法王をはじめとする多くのチベットの人々が亡命を余儀なくされ、また8万6千から8万7千人と言われるラサ市民が人民解放軍に虐殺されてから、今年でちょうど60年目の節目の年だからです。チベットにも日本同様の干支があり、日本と同様に60年で一周します。チベット人たちの亡命生活は、今年で還暦を迎えるわけです。
その60年前と今年の中間にあたる30年前は、中国では天安門事件という大きな事件がありました。そしてチベットの人々にとっても、哀しい出来事が相次いだ一年でした。
多くのチベットの人々が、ダライ・ラマ法王と並べて敬愛するパンチェン・ラマ10世が中国政府によって謀殺されたのも、30年前の出来事でした。
その2か月後には、後に中国の国家主席になった胡錦濤がチベットで戒厳令を発令し、その戒厳令下で、多くのチベット人たちが、中国当局の手で、命を奪われたり、投獄されたりしました。
今年が、そんな不幸な一年にならないように。そして、そういう心配自体をしないで良い日が一日も早くくるように。心から願います。
全ての人々に幸多き一年になりますように。

コメントを残す